yasasi ineiro







『やさしい音色・Her Beautiful Sound』


(2021)おのだ希







her hands



『Her Hands』(2021)おのだ希






















pencil sharpener







『鉛筆削り・My Pencil Sharpeners』






うれしい。鉛筆削りを購入しました。


わたしは色鉛筆で絵を描くのですけれど、


色鉛筆の形が四角くて、大きめなので、


普通の鉛筆削りでは、うまく削れなくて。





もともとは昔から持っていた


MIROの絵のある小さな鉛筆削りの


大きい鉛筆用の削り口で削ったりしていました。


ですが、色鉛筆は四角いので


丸いところに四角いものを当てるので


ぴったりサイズが合わなくて削りがぎこちなく、


そのせいで削りすぎたりしていました。




色鉛筆が変に減っちゃうのがもったいなくて


迷っていたのですが、色鉛筆と同じショップで、


鉛筆削りをこれは必要だし使うな、


と思って購入しました ☆☆☆




















roman







『ロマン・Roman』(2021)おのだ希





大正ロマンの面影のある、ロマン。




















tyukiwan






『ちゅきワン・Love』(2021)おのだ希






犬くんの、ちょっと変顔がかわいいと言ってね。

















summer festival







『へい、らっしゃい・Oh! Welcome』

(2021)おのだ希






いつも描いている絵と、


すこしだけテイストが違うのですが。



















like a Japanese style






『和・Like a Japanese Style』

(2021)おのだ希






冨永愛さんが、TVで


『コンプレックスはなくならない、でも


小さくすることができる。


自分が苦手な、出来ない方向ばかりを見ていると


その出来ないという思いが、大きくなってしまう。


でも別の方向、自分の出来る、ことの方を見て


そちらを伸ばす、磨いていくと


コンプレックスは小さくなるよ。』と


仰られていました。





それを聴いてわたしは、


コンプレックスを持っていていいんだ、と


コンプレックスはなくさなきゃって


思わなくていいんだって感じて、ほっとしました。






描くことや日常のなかで、出会うものに対して


ああいうふうに出来ない、って


すぐ思ってしまうけれど、どうしようもなくて。






でもそう思ってもいいんだ、って捉えて


自分の出来ることを伸ばそう、って。


そのほうが心が、楽しそうだし ☆



















Isamu Noguchi






『イサム ノグチ・Isamu Noguchi』

(2021)おのだ希





彫刻に向き合う、真剣なお顔。















thinking







『考えごと・Thinking』(2021)おのだ希

















an afternoon nap







『昼寝・An Afternoon Nap』

(2021)おのだ希

















she is beautiful







『She Is Beautiful』(2021)おのだ希