『my left hand』(2019)おのだ希

 

 

 

わたしの手は、

白く、柔らかな雪のような手では、ない。

 

いつも自分の手の骨の筋を見ると、

手羽中だな、と思う。

 

でも薄いグリーンの樹木の枝が伸びるような

血管の筋がすき。

 

年をとって、うれしい部分。へんかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おうちで楽しむ

わくわく絵本塾 夢の絵本作り1年間レッスンプログラム

11回目、7月。

 

『地図絵本』 好きな町を作ろう!、です。

 

 

 

『わたしの おさんぽ ちず』・おのだ希

 

 

 

マティス(Nu bleu III,1952)、

ピカソ(Maternity,1963・LE CHAT)、

クレー(Ange oublieux,1939)、

の絵の模写、

 

荒井良二さんの絵本ヘルプカードの模写

(『ひなたぼっこ』/太陽と猫の絵、

『仲直り』/ちいさなカップルの絵)

 

そしてわたしの日々のスケッチを使って

(自転車、紫陽花、あやめの花)

 

 

すきなものがいっぱいの . . .

 

こんな、さんぽみちあったらいいなーと思い

描きました。

 

 

模写たくさんは、せこーいって

言われそうだけれど、

自分がワクワクするもの、集めちゃいました。

ごめんなさい。

だって、さんぽみちだもの。

 

 

 

拡大図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も、抽象画をひそかに . . .

描きためています。

2021年に展示する、心もち。

 

ひそかに、なのでブログには展示までは

あまり載せない気持ちです。

だけれど

その中から、かわいい絵ができたので、

1枚載せまーす。

 

 

 

 

 

 

『ほにゃ』(2019)おのだ希

 

 

タイトルは、まだ仮です☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

: : : : : : : : :

 

母の歩くのに、歩幅を合わせて歩く。

 

切ないけれど、心がぽっと暖かくなるの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

: : : : : : : : : : : : :

 

2019年作品、4点

作品ページ更新しています。

 

: : : : : : : : : : : : : :

 

 

 

 

 

 

『抱っこ』(2019)おのだ希

 

 

上の絵は . . .

いつも、線画は、ペンを使って描くのですが

もう少し太い線を出してみたくなって

美術館で見つけた、「つくしえんぴつ」で。

 

 

 

 

 

 

 

 

『ジャコメッティスケッチの印象』

 

 

展示のスケッチを、思い出して

後から印象を、描きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

動いている車に乗っていたら、

車の窓に蜘蛛の巣を見つけて、

ダメだよ〜といいながら、はらった

その瞬間に、手の甲に、

なぜか、ハチが止まりました。

じっとして動かない。

ハチは、驚かさなければ、

刺してこないと思ったけれど、ちょっとこわい。

 

でも、なんだか犬のあかちゃんを、

抱っこしたときと同じ、

そーっとした気持ちになったの。

 

車が動いているからか、

ハチは手に止まったまま。

だから観察して、あとで絵を描くのに

体の形を覚える時間にしました。

 

車が止まったところで、ふうーっと吹いたら

飛んでいきました。

 

そういえば . . .

ハチが手に止まったって、相田翔子さんが、

以前、俳句のテレビで言ってたな。

わたし . . . ハチにとっての、オーラというか

ちょっととぼけたところが似てるのかも。

と思いました。顔はもちろん似ていませんが。

言いすぎかな〜☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『おはなし』(2019)おのだ希

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し経ってしまいましたが、

今年4月の個展『宝石のカケラ』を、

観に来てくださった方から、その時に

おくりものでいただいた大切な封筒たち。

点訳の仕事を30年ほどされている方です。

 

とても素敵な封筒なので

今までに、何枚かを手紙を出すのに

使わせていただきました。

 

いただいたものを(無断で)載せたら、

あれかな . . .と思って

時間が経ってしまったのですけれど、

やっぱり素敵なので ☆ (無断ですが . . .)

ありがとうの気持ちを込めて

 

このホームページのブログで

この写真をたまたまご覧になったひとも、

なんだか、ほんわかするといいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『心で泣いて、笑って』(2019)おのだ希