honnorigunyu






『ほんのり(左上)・ぐにゅ(右上)


ちょっとびっくり(左下)・じっと考える(右下)』


(2022)おのだ希





ペン先の線が、ちょっと違うだけで


表情が変わります。


わたしだけのこだわりかな . . . (笑 ☆ )?

























fork line






『Fork Line』(2022)おのだ希



抽象画っぽく、写真を。

















a mini break






『ちょっくら・A Mini-break』(2022)おのだ希























tutumigami





『tutumigami・1 』(2022)おのだ希











tutumigami





『tutumigami・2 』(2022)おのだ希









アートみたい。


チョコの包み紙なんだけれど


きれいだなと感じたから。




















nyoon



『にょーん。・Nyooon』


(2022)おのだ希




ペットショップの子犬さん。


記憶&印象で描いたのですが


うさぎ、みたいかな。ごめんね。








わたしが絵を描いて、ウェブにアップしたり


作った冊子を販売したり、作品販売をしたりするのは


パン屋さんと一緒なの。





以前、吉本ばななさんが


ご自身の小説家の作品を作り上げる仕事は、



桶屋さん(職人さん)が木桶を


毎日のゆらぎのある時間のなか、


その鍛錬と熟練で、木や時間の声を聴きながら


きっちりとした美しい、仕事で


作り仕上げることと、同じだと



そんなことを


どこかでおっしゃっていたことを記憶しています。


(わたしの頭のなかの、ふんわり感覚な記憶からですので、


言葉を置き換えてしまっているところもあると思います。


ばななさんの正確な文章では、全然ないですが . . . )





今、わたしは自分の仕事は


パン屋さんと同じだと思う。


おいしそうな、変わったかたちや


ユニークで食べたらほっとする味のパンが


色々ごちゃまぜ?に並ぶ


宝さがしのパン屋さん。


それから、定番のものがあったりもする。




でもなんだか、この人の味があるね。って



ニュアンスが、そんな感じかなって。































February bouquet






『February Bouquet・2月のブーケ』


(2022)おのだ希




















my father




『My Father』(2022)おのだ希





























ranunculus






『ラナンキュラス・The Ranunculus』


(2021)おのだ希




上記の作品を、Artgeneさん


印刷額装販売しています。



今は高めのお値段のフレームを使った


販売作品のお値段が、表示されます。



フレームやマット(あり・なし)などを


ご自身でカスタマイズしていただくことで


お安く、お求めやすく出来ます。



お部屋に合った感じにも出来ます ☆
















musu




『An Angry Face』(2022)おのだ希






: : : : : : : : : : : :






わたしの絵は、抽象画でないものは


スナップ写真のようだと思う。


文字通り、スナップ写真のように


実在のものを観察して、さっと描いたものもあれば


目で覚えておいて、後でアレンジして描いたものや


資料を組み合わせてアレンジして


描いたものなどが、ありますが。





絵は描きたいものを素直に描いています。


出来上がった絵をウェブにアップするのは


絵を見た方が、わたしがすき勝手に描いたもので


ちょっとのびのびした気持ちに


なってくれたらいいな、と思うから。





イラストスクールに通っていたときは


イラストレーターみたいに描けないと悩んでいました。


子どもの頃、らくがきも特に上手く描けなかったし


可愛いキャラクターを描いたりも出来なかったし


それよりも、目の前に置かれたものを


見て描くのが楽しかった。





子どもの頃の気持ち


モチーフに向かって、描くのが


とてもおもしろいという気持ち


今はそこに戻っています。



地味だなぁ(笑)。







: : : : : : : : : : : :













cicada's shell



『A Cicada’s Shell・蝉の抜け殻』


(2022)おのだ希











five-story pagoda







『Five Storied Pagoda・五重塔』


(2022)おのだ希

















a sash window









『A Sash Window・窓』


(2022)おのだ希