lotus





『Water Lilies・睡蓮』(2021)おのだ希












a little break







『A Little Break』(2021)おのだ希















fish and a flower







『Fish and a Flower』(2021)おのだ希


















this summer







『今夏・This Summer』(2021)おのだ希

















stag beetle






わたしの部屋の網戸に昆虫がぶつかって


ひっくり返ったので、指に昆虫の足をくるませて


おこしてあげました。


その時は、カブトムシみたいに硬いけれど


なんか違うみたいだし何の昆虫だろう?と思っていましたが


クワガタのメスだということが最近わかりました。







ちなみにクワガタのオスは …




stag beetle





















summer







『summer』(2010)おのだ希





10年以上前の作品ですが


夏になると、この作品を眺めたくなります。

















little white flower









『A Little White Flower・ちいさな白い花』

(2021)おのだ希










sleepy today too







『Sleepy Today Just like the Other Day

・今日もおねむ』

(2021)おのだ希









ヴァンジ彫刻庭園美術館に参り


『小さなデザイン 駒形克己展』を拝見いたしました。



とてもとてもおもしろくて、アイデアスケッチなどの


スケッチ原画やイメージとなる書きとめられた言葉が


観られたことや、『ごぶごぶ ごぼごぼ』の


あかちゃんのお腹の中の時の声(お風呂の時)の話や、


タバコのデザインのトレーシングペーパーの原画を


たくさん観て、まるで洒脱な紳士服のデザインのようで


楽しい!と思ったりしたことなど書き上げると


キリがないです。



会場で初めて拝見したWOWWOWでのビデオ


(手話の本の制作の)、韓国とパリに行かれた時の模様も、


子供たちが最後にものすごくうれしそうに生き生きして


駒形さんの絵本を触ったり


手や表情でお話ししたりしていたこと。


それから目が見えない人が紙を触ってきれい、という


表現をされたこと。



またそのビデオを拝見してから今回の展示作品をもう一回


観てまわったら、展示作品なので


絵本を読んでいいコーナー以外では触れないけれど、


わたしも思わず目を開けたりつむったりして


触りたくなりました。



それから、『雲ひとつ』の絵本の展示を拝見したときに、


なんて美しいんだ、白、生成りっぽい白、


一枚一枚違う質感など重なりが美しくて、


言葉もかたちもシンプルで、


それゆえに感じる心の広がりがとても気持ちよかったです。



駒形さんの作品は、どれも窮屈じゃなくて


のびのびしていて、


観たわたしものびのびしちゃいました。うれしいです。



今わたしが感じていることは


小さなこどもは、そのままに笑ったりおこったり泣いたり


転んだりしているのに、


小学生になって学校に入っていくと、


こどもたちの中の人間関係のしがらみや教育なんかで、


子どものうちから窮屈になって大人になっても窮屈で、


でも大人になっても自分の中ののびのびを


見つけてほしいなということです。




では、今回とてもすてきなものを心にいただきました。


どうもありがとうございます。




: : : : : : : : : : : : : :




ご本では、


『Little tree』駒形克己(ONE STROKE)


『ほっとする手』駒形あい(ONE STROKE)


『9つの色』駒形克己(ONE STROKE)


『小さなデザイン 駒形 克己展』(Blue Sheep)

もすきです。




: : : : : : : : : : : : : :













udontururin







『うどん、つるりん・Udon』

(2021)おのだ希















protea







『プロテア・The Protea』

(2021)おのだ希











『PIANO SWITCH 2 ・西村由紀江』より



『ただいま』と『鍵盤のカルテット』を



弾いています。





音って音色って言うから、色なのかな?



絵を描くわたしにもそれはわかりません。




でも



心に話しかけてくれる、



自分が解けて溶けるふしぎなもの。







西村由紀江さんが



『何よりもピアノの音で表すことが、自分の偽りのない



気持ちを素直に表現することができる一番の方法だった』



と楽譜の序文でおっしゃっています。





その気持ちの音にゆるゆると、



わたしの自分の気持ちが解けるんだなぁ。






この楽譜集の中には『おかえり』もあるから



また弾きたいな。






それから、わたしの描く絵が



誰かにとって解ける、絵になればいいな。


















Let's go







『Let’s Go !』(2021)おのだ希















sleepy







『Sleepy』(2021)おのだ希















my heart








『My Heart』(2021)おのだ希

















morning sound







『朝の音・Morning Sound』

(2021)おのだ希