her dog and her






『犬と彼女・Her Dog and Her』


(2021)おのだ希



















ほぼ日刊イトイ新聞の


ヨシタケシンスケさんと糸井重里さんの対談


拝読していたら、大学のことをすこし思い出して


泣いてしまいました。


でも対談は楽しいので、くすっと笑いました。


ヨシタケシンスケさんと、3年違いなので、


わたしは1年間しか大学に行きませんでしたが


もしかして、大学内ですれ違ったことも


あるのかと思うと、ちょっとおもしろいです。





わたしも、もう歳なので


会えなくなってしまったひと、は多いのですが


会いたいひとやこれから会えるひとに、


希望を感じたいな。


今日は穏やかな秋です。





















lines






『Lines』(2021)おのだ希撮影

















a daydream






『A Daydream』(2021)おのだ希撮影


















a dream





『A Dream』(2021)おのだ希撮影



抽象画のように。












a dream




インスタグラムでフィルターをかけたもの。










自分が撮った、昔の写真や最近の写真を見て


気づいたこと。




撮った本人が、意図を強く込めたりしなくても


本人が、その時どのように感じて生きているかが


写真に映ってしまうものなんだということ。



写真家でなくても。




カメラは単なる機械じゃないんじゃないかと


思うくらいです。


















a good day






『A Good Day』(2021)おのだ希



















through the glass







『Through the Glass』(2021)おのだ希




















leaves shadow2






『Shadow 2』(おのだ希撮影)













leaves shadow1






『Shadow 1』(おのだ希撮影)








この2枚は、おそらく、まだスマホを持っていなかった頃の


(とは言っても、だいぶ最近 … )


(いや、スマホ持っていたかも … 、記憶が曖昧ですが、)


普通のオートのデジタルカメラで撮ったもの。




















she '95






『She ’95』(おのだ希撮影)












he '95






『He ’95』(おのだ希撮影)










学生の頃撮影し、大学の暗室で



印画紙に現像した白黒写真。



今、スキャンしてその写真をそのまま



画像にしました。



なんか、映画のワンフレーズみたいな気分の写真。



あの頃撮った写真は、多分この2枚だけしか残っていない。






















a sleep






『眠り・A Sleep』(2021)おのだ希



























winter clouds dancing







『冬の雲のダンス・Winter Clouds Dancing』


(2021)おのだ希






























on my bookshelf






わたしの机の上の、ある日の、本たち。


『Moonlight Shadow』

映画「ムーンライト・シャドウ」製作委員会


『Letter』皆川明


『バウムクーヘン』谷川俊太郎


『こどもは古くならない。』糸井重里


本の並びがちょっと、トリコロールみたいな配色です。


糸井重里さんの本の背表紙には、


ヨシタケシンスケさんの絵があります。