kurageohana_sakuhin







kurageohana_sakuhin







先日、くらげお花・スマホケースを


SUZURIさんにてご購入くださった方が


2点お写真を送ってくださいました。






OPA gallery さんでの


2019年おのだ希個展『宝石のカケラ』にて


展示原画作品『くらげお花』をご購入くださった方です。


スマホと絵のインテリアが、お揃いで可愛い。


(って描いた本人が言うなって . . . 言われそうですが ☆)





ありがとうございます。☆ ☆ ☆




























delphinium






『The Delphinium・デルフィニウム』


(2022)おのだ希
















mouvement






『mouvement・ムーブマン』(2022)おのだ希




















kiss




『Kiss』(2022)おのだ希





先程、アップした曲線『A Curved Line』を



アレンジいたしました。


















soune







『そうね・Definitely . . . 』(2022)おのだ希














curved lines









『Curved Lines』(2022)おのだ希















a curved line







『A Curved Line』(2022)おのだ希















kanasimi










『ka na si mi・哀しみ』(2022)おのだ希















a curved line 2






『A Curved Line 2』(2022)おのだ希












くねくねと5点、描きました。



手抜きじゃありません . . .







ところで昨日と本日


糸井重里さん著の、


『みっつめの ボールのようなことば。』


『こどもは古くならない。』


という本から、




すきなところを 


自分の声に出して、読んでいます。




すきなところを自分の声に出すってのは . . .


聴いている自分もいて、


なんだかちょっと気持ちいい。












糸井重里さんの本に初めて出会ったのは


『あたまのなかにある公園。』という本を


読んだときです。




その日は、神戸のギャラリーVieさんで


フェリシモさんの「おうちで楽しむ わくわく絵本塾」


のおうちレッスンで半年分、自分で作ったものを


塾長さんにアポイントをとり講評していただける


という日のこと。





塾長さんをギャラリーVieさんのお部屋で


待つときに時間があって


「その棚にあるすきな本、見てていいですよ〜」


と声をかけていただきました。


棚をぶらぶら見ているときに


面白そうな本があったから手にとったのが


『あたまのなかにある公園。』


絵本作家の荒井良二さんが


ギャラリーVieの絵本教室「絵話塾」の先生と


いうのもあって置いてられたんではないかしら。


(その本の、装画が荒井良二さんです。)





ちょっと中を読んで、わぁ。と感じたので

後日、その本を購入したのが始まりです。

























falling cherry blossom petals







『桜ふぶき・Falling Cherry Blossom Petals』



(2022)おのだ希





















titinote





『父の手・His Hand』(2022)おのだ希

















birdbird






『A Bird & a Bird』(2022)おのだ希























sakura
sakura






『桜 2022・The Cherry Blossoms 2022』


(2022)おのだ希








今日は、桜のペンのドローイングの他に


黄色のフリージアを


グラファイトクレヨンと色えんぴつで


描きました。


もこもこした絵に . . . なって。




フリージアは、なんかいい香りがしています。


甘い、ささやかな香り。




今日は載せないけれど、いつか展示できたら。











kobushi magnolia





『コブシ・The Kobushi Magnolia』



(2022)おのだ希
















potopoton







『ぽとん、ぽとん・A Rainy Day』(2022)おのだ希



















kobusi
kobusi







『コブシ・The Kobushi Magnolia』



(2022)おのだ希























mokuren
mokuren






『木蓮・The Mulan Magnolia』


(2022)おのだ希









コブシより木蓮の方が、


実際は . . . お花は大きいです。



どちらも、白い花。&


オリーブグリーンの葉(コブシ)


オリーブグリーンのガク(木蓮)。