晴れたので、もう一度撮りに行ってみました。

 

実際に見上げたときは、

 

曇りの日のほうが、星空ぽかったかな。

 

 

 

 

 

 

 

虫や風の穴がたくさんあいた葉たちを、

 

木の下から見上げると

 

空をきりとって

 

ちりばめられた小さな丸い点々が

 

星が、またたいているように見えて

 

星空みたい。きれいでした。

 

 

(絵でも、写真でも、わかりにくいんだけれども . . )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『楽しいきもち』(2018)おのだ希

 

 

最初から楽しいきもちをイメージして

描こうって思った訳ではなくて、まず

 

きょうは、遊びのきぶんで、描こう、

 

紙も(画板に水張りしたものではなく)

スケッチブックの水彩紙だ、

 

それに . .  遊びだから、

失敗しても、しなくてもいいよと決めて、

 

そのときの色とかたちを描いていたら

ちょこちょこ色がふえていって

私は色を考えるのがすきだから

楽しくなってしまって、

 

仕上がった絵も楽しそうにしているし、

タイトルが  .  . 『楽しいきもち』に。

 

 

 

 

 

 

 

 

『桃色』(2018)おのだ希

 

 

これは、今年の春頃に描いたもの。

 

八重に咲く、桃色のお花を、観たとき。

 

 

 

今年は、来年の(4月)展示にむけて

 

キャンバスではなく、水彩紙に

 

抽象画、モダンアートを

 

たくさん描いています。

 

こちらに載せられないのが、

 

もどかしいけれど。

 

 

 

楽しみにしていてくださいね

 

 

 

 

 

楽しい、おもしろい、っていう気持ちは、

 

きみのなかの光になるよ、と

 

先日観たドラマのなかで主人公に

 

おじいちゃんが言っていて、

 

いいなぁと、思いました。

 

 

 

 

 

『笑って、car』(2018)おのだ希

 

 

まるで、笑っているかのような表情の

くるまの、後ろ姿です。

 

前を走る、くるまを描きました。

 

 

 

 

 

 

 

きょう(11月5日)は、11、2年ほど前に

絵本のワークショップに習いに通っていた

絵本作家の、みやざき ひろかず先生

ロボット展に伺いました。

(上記のリンクしている先生のホームページの

おしらせのページに、ロボット展の詳細がございます。)

 

11月11日まで

&Do’s Niko (大阪の船場ビルディング)にて

みやざき ひろかず ロボット展

 

 

 

 

 

上のドローイングは、本日観た先生の作品を

描かせてもらったもの。

(ブログに載せてもいいよと、許可をいただいて。)

 

 

 

先生のこころは、もちろん

誰のこころにも住んでいる(かな?)、

アンティークな、ちょっと懐かしいような

ロボットくんたちが主人公の展示でした。

 

 

上に描いた以外にもたくさんの個性的な

オブジェのロボットくんがいました。

 

 

飾られた

ロボットくんの絵(原画)や、オブジェに

それぞれ添えられた短い文章も、

胸に、なぜかしゅんとくる

すてきな言葉です。

 

 

 

その言葉もここに書きたいけれど、また今度。

 

(今までに読んだ)あの絵本を、この方が

生み出しているんだ . . というのが、違和感とか

全くなく、とっても優しい先生です。

 

 

 

 

先日読んだ先生の絵本の(私の)感想文です。

 

『ほんのにわ』みやざき ひろかず著

(絵本)

 

はじめて表紙を手に取ってみて、ふほわぁぁ . .

こどもみたいに愛しい雰囲気で

すてきなお花、と感じ、

ページをめくってお話を読んでいくと

『おや!?なんと . . . . . . 』のページを開いたとき

また、ほわぁ。となって

そして

お父さんと息子さんの、

大切な気持ちとわくわくする気持ちが、

あいまって

伝わってくる、すてきな絵本でした。

 

わたしは、読んで優しい気持ちになりました。

 

 

 

 

 

それから、読みたかった

『パウルのスケッチブック』みやざき ひろかず著、も

ご本がギャラリーに置かれていたので、読みました☆

いい絵本です。

 

 

 

 

ではでは。楽しい展示でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iichiさんで、『Seeds(たね)』『こそはゆいとき』

 

(2017年作品)、公開いたしました。

 

2点とも同じ白い額の、額付きの原画作品になります。

 

 

 

 

『デザート』

 

 

 

 

 

 

『MINI COCOTTE』

 

 

 

 

旅先でいただいたデザートと、

 

母がもらったミニココット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は、空の雲が、3つの層になっていました。

 

家の近くから、パチリ。

 

 

 

 

 

 

 

おうちで楽しむ

わくわく絵本塾 夢の絵本作り1年間レッスンプログラム

3回目、11月。

今回は、じゃばら絵本です。

荒井良二さんの絵本ヘルプカード等から

ヒントを頂きつつ、自分のイマジネーションを

うーんむむむ〜、とふくらませてお話を、作りました。

 

やっと、かわいいのが出来た!(と、自分で言う  .  . )

 

前回は、ただラーメンを食べたかったみたいなお話に

なっちゃったから  .  .

 

 

『よるのくにの ぼくと』/おのだ希

 

 

 

『よるのくにの ぼくと』

 

ここは よるのくに

きょうは ぼくの たんじょうび

リリィから プレゼントをもらったよ

 

プレゼントは チケットさ

チケットを つきのひかりに かざすと  .  .

 

リリィの なみだが

あめになって  .  .

 

ぼくも リリィも びしょびしょだ

あめが あがると

 

いっしょに にじのみち

てをつないで あるいていく

 

ひるのくにに ついたよ

いいきもち

 

にじさん こんどは どこへ つれていって

くれるんだい?

 

そうさ きっと ゆうがたのくにさ  .  .