sazanka2018

 

 

 

山茶花のドローイング。

 

 

 

 

 

pokapokasan2013

 

 

『ポカポカさん』(2013)をご購入くださった方、

どうもありがとうございます。

 

シンプルだけど、ちょっと楽しい。

そんな色とかたち、だったらいいなと思い

描きました。

 

作品が、無事お手元に届きますように。

 

 

Nozomi

 

 

 

 

 

 

『コンタクト』

 

 

(TV番組の、ある場面で)

 

 

コンタクトをとろうか?のひとりの方の言葉のあと

ダンサーの方がふたりで、

ゆっくりころがり、重なりながら

ひとりのひとの動きが

もうひとりのひとの動きを作るような長い時間があり

 

 

その動き、気というとすこし違うかもしれませんが

その時間の中のなにかが、すごい、と思いました。

 

 

そのあとわたしは夜ふしぎな夢をみて、

起きて、ふと  .  .

有吉京子著(マンガ)『ニジンスキー寓話』に

出てくるモダンバレエの

 

 

(ひとりの老いたダンサーが、椅子に座っていて

そのダンサーの中の

地上につながれた炎である肉体と

飛翔する魂を、別のふたりで演じる)

 

 

ルシファ(主人公の名前)(魂) と

パトリック(相手役の名前)(肉体)の

肉体と魂のふたりのダンサーによる踊り

の場面を思い出しました。

 

 

17、8年くらい前に読んだものです。

肉体、と魂のふたりの

ぶつかり合い、せめぎ合いのダンス中で

そのマンガの、言おうとしていることが

その場面のすごさが

言葉でなく、いま  .  . 以前

感じとれきれなかったものが

(ふたりの方のコンタクトをみたあと)

すこしだけみえた  .  .

気がします。

 

 

そのお話の中には、また別の場面で

 

ルシファ(魂)だけ

心がひとりのまま、風や緑になったりして

きれいに踊っても、観客の心には届かない

 

というような感じのセリフもあって、

なぜか覚えています。

 

 

 

 

 

 

 

matikado

 

 

 

 

ito

 

 

 

 

『糸』(2018) Nozomi

 

 

 

映画『君の名は。』に、すこし影響を受けて。

(絵、全然違うけれど)

 

 

 

 

solaniosatou

 

 

 

『空にお砂糖の足あと。』(2018) Nozomi

 

 

 

 

 

 

solaniosatougaku

 

 

 

『空にお砂糖の足あと。』

『溝と葉の色、アンダンテ。』(2017) Nozomi

 

 

 

 

 

q

 

 

いろを、考える。

 

 

 

 

 

trees in winter

 

 

 

冬の木々を見上げて。わたしの、散歩道。

 

 

赤みのグレーは、紫と黄と白を混ぜて。

緑みのグレーは、青とオレンジと赤と白

青みのグレーは、水色と赤と白

 

 

グレーは黒と白をまぜて作る方法もあるけれど、

他の色で作るのも、やわらかな感じになって楽しいです。

 

 

 

 

 

co

 

 

 

cardcase

 

 

 

 

FabCafeさんから、Open Design Giftの展示に誘われて

作っていただいたNozomiのキャンバス柄の、カードケース

展示が終わって、送られてきました。

うれしかったので、写真ぱちり☆