『落ち葉の、宝石』(2018)おのだ希

 

 

寒くなってきているのに、

 

あったかいような  .  .  色ね。

 

 

 

 

 

 

『琥珀色の風景から』(西村由紀江)を、

弾いています。まだ、ものすごく

たどたどしいのだけれど。

 

 

なんとなく曲の、

湿度や、風や、夕方の光や、大地のにおい、

心のなかの秋のようなものの深さ、

何重にもなって、すっとしていて、

ふしぎな音が聴こえてくる。

耳をすませる  .  .

そんな感じ。弾きはじめって、大好きなの。

 

 

 

昨年、西村由紀江さんを間近で拝見したときは、

その場にいる自分のざっくりした感じが

はずかしくなるほど、美しいひとだと思いました。

 

 

 

もうだいぶ前のことで忘れたけれど、

(10代のこどもだったから)

母がはじめに好きになって、それから

わたしも憧れて、楽譜を買って、でも

そのときはまだ弾けなくて、むつかしくって。

そのままになってたのですが  .  .

年を経て  .  .

自分の楽しみのためだけだけれど

西村由紀江さんの曲、弾くようになりました。

それだけ、だけど本当にうれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『kotodama』(2018)おのだ希

 

 

(9月に、描いたものです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『みずたまな』

 

 

 

らくがき。

 

 

この絵をスケッチブックに描いていたら、

本格的に描きたくなって

(見た目は全然ちがうけれど  .  . )

展示しようと思う絵を、仕上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

おうちで楽しむ わくわく絵本塾10月

 

今回は買い物絵本です。荒井良二さんの絵の

絵本ヘルプカード、絵本レシピシートから

ヒントをいただきながら、絵本を

おうちで作りました。

 

絵本作るの、向いていないよ〜、と本当に

ひしひし思いつつ、

なんとか仕上げました。

 

『とびっきりラーメンをさがしに』

 

 

 

『とびっきりラーメンをさがしに』

 

てくてくどんどんあるく、ぼく

とびっきりラーメン、どこにあるのか

パンダさんに、きいてみる

 

ずっと とおい

そらとうみのあいだでつくってるよ

 

えきにいき、でんしゃにのろう

 

いちばん、いちばん とおくまで  .  .

 

しゅうてんは、さばくえき

てくてく、てくてく  .  .

 

ああ、よるだ

とおくにまちがみえてきたよ

てくてく、てくてく  .  .

 

ここは、とうだいレストラン

 

てくてく、てくてく、さらさら

あさのかぜが きもちいい  .  .

 

あれ?どこからか、

いいにおいがするぞ

 

やったぁ。にゅうどうぐもから

バンバババーン

とびっきりラーメンいっちょう

できあがりだよ

 

いただきま〜す

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンバスの額装について  .  .

 

昔のキャンバスですが、『浮かし額装』を

してみました。ご参考までに。

 

 

 

 

 

 

 

写真の右と左下は、私ではなく、他の女流作家さんの絵です。

左上は私のポストカード。

 

 

私の部屋は、作業部屋で倉庫みたいな!感じなのですけれど、

ちいさな一角に、絵やポストカードを飾っています。

意識した訳ではないけれど、(こちらの2点は)

グラデーションが美しい、花、が共通点の作品です。

 

 

いつ観ても心が流れ星のような、絵だ . .

 

 

私自身、自分の作品にむかうときも、

気が引き締まって、がんばろうって思います。

 

 

 

 

 

 

 

『つゆくさブルー』(2018)おのだ希

 

 

(本日仕上げたのですが、これは来年の展示に

展示したいな、と思っています。)

 

 

つゆくさブルー

宝石のカケラ、

大好きな、きみに。

 

『どしたのん  .  . ?』のつづきなの。

 

 

 

 

 

 

 

『どしたのん  .  . ?』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当はすきな方は(たらちゃんで)

変わらないんだけれど

今、というのはいつも今でいたいから。

 

 

 

 

 

 

 

 

『今、すきなひとへ秋のつゆくさ』(2018)おのだ希